織布準備機(WPS)

オートドローイングマシンはタテ糸をヘルドフレームへ引き通し、それにより機替えが迅速かつ効率よく行なえます。ドローイングマシンとリージングマシンを導入することにより、より柔軟な織物変更への対応が可能となり、生産性と織物品質は向上します。また、UNI-LINKシステムにより、タイイング、リージング、ドローイングの導入が完璧なものとなり、職布準備工程の合理化をさらに最適化します。

織布準備機製品紹介ページへ